水没

 

iPhoneの水没修理をさせていただきます。
トイレやお風呂や水たまりなどに落としたり、普段の生活でも雨に濡れたり濡れた手で触ったりで水没症状が出てしまうこともあります。そうなった際の対応で復活する可能性が変わってきます。

iPhoneを水に濡らしてしまった場合、修理に出すのはもちろんですが、その前にやっておいたほうが良いこと、やってはいけないことがあります。
正しい知識を持って対応しますとその分直る可能性もあがります。

 

やっておくべきこと

・SIMカードを抜く:最悪本体が復活しなくてもSIMカードだけでも守りましょう。
・電源を落とすく:必ず電源を落としてください。その後数日は電源を入れないでください。
・ティッシュなどで本体を拭く:SIMの差し込み口やジャックコネクタなどもしっかり拭き取ってください。。
・自然乾燥させる:ドライヤーや乾燥機、ましてや電子レンジなどは使わないでください。

絶対にやってはいけないこと

・iPhoneを振る:水に濡れていない場所にまで水分が行き渡る可能性があります。
・iPhoneを充電する:水に濡れているので通電するのはご法度です。
・iPhoneの電源を入れる:充電するのと同じく通電してはいけないです。

最短処理時間 3時間~
iPhone5 ¥15,000~
iPhone5s ¥15,000~
iPhone5c ¥15,000~
iPhone6 ¥15,000~
iPhone6 Plus ¥15,000~
その他  水没の場合工賃が発生します

水没で持ってきてくださる場合、詳しく状況をお聞かせください。真水に落とした場合と海水やビールやジュースなどに濡らした場合で状況が変わります。

水没処理の場合、もちろん直るように全力を尽くしますが、万が一直らなくても工賃が発生いたしますのでご了承ください。また、内部の乾燥や洗浄のため少々お時間をいただきますので合わせてご了承ください。